木田建設の提案するスマ−トハウス

木田建設の提案するスマ−トハウス

木田建設は、宮崎県に本社をおいている、総合建設会社でありますが、その環境方針は、地域社会にしっかりと根ざして、お客様に満足して頂くという明確な目的をもってその地域に貢献することを目標としてきました。また木田建設の提案する循環社会という考え方は、エコを推進するという面でスマ−トハウスの考え方と一致しています。木田建設の提案するスマ−トハウスですが、木田建設は宮崎県の高千穂を拠点にして、、土木部と建築業、舗装工事業、とび土工工事業、管工事業、大工工事業、造園工事業と多種の業務に取り組む建設会社です。地域密着型の企業戦略をうちだしていて多くの住民の信頼を勝ち取っています。

 

環境保全に対しても古くから取り組んでおられる木田建設は、多くの名誉あるコンク−ルで賞を受賞しています。例えば、エコアクション21の認証を早くから取得しており、スマ−トハウスの構想に重点をおいていて、低炭素、リユ−ス、リデュ−ス、リサイクルといった環境に優しい企業活動を実施しており、地域環境の保全に貢献しています。ちなみにエコアクション21は、事業活動において、ガイドラインに基づいた厳しい審査によって認証されます。

 

<木田建設の提案するスマ−トハウス>
食品資源のリサイクルに取り組み、様々な有益な情報を発信することで、地域を引っ張っていて、調和のとれた環境づくりにを推進しながら、その施工は社内で品質の向上のために2段階の監査を実施しています。品質にはかなりのこだわりをもたれていて、その点では、必然的に好感がもてるのでは、ないでしょうか。

木田建設の提案するスマ−トハウスについての情報でした

スポンサードリンク