タマホームが提案するスマートハウス

タマホームが提案するスマートハウス

タマホームは、太陽光発電パネル及びガスの力を利用して発生した水素を利用して発電するエネファームと、そして携帯電話などに使用されているリチウムイオン蓄電池をHEMSで自由にコントロールして、EV用コンセントが付くスマートハウスを提案しています。そしてそのスマ−トハウスの機能をもつタマホームオリジナルシリ−ズの中で、プラチナタイプは、太陽光発電パネルとガスを利用したエンジンによる発電を行うエコウィルにより発電した電気をリチウムイオン蓄電池に蓄電するメカニズムになっています。

 

どれもHEMSで効率的に制御してEV用コンセントが付属しているタマホ−ムのスマートハウスなのです。タマホームは、基本的にロ−コスト仕様にこだわっていてそれだけではなく、ロ−コストならではの安物物件ではなく、標準仕様でありながらコストを下げるという偉業をなしたとされる企業です。そんなタマホームが提案するスマートハウスは、差別化のためTスマート呼んでいて、他社さまと変わらない太陽光発電及びエコウィル・エネファームで発電したエネルギーをHEMSというシステムで効率よくムダのないように消費していきます。

 

<タマホームが提案するスマートハウス>
タマホームという企業は、とにかく安さで勝負していくという特徴をもっていますが、残念ながらオプションは逆に価格が一気に吊り上がっています。オプションが高くつくのはそんなに珍しいことではありませんが、しかしタマホームほど差がある企業は他にないのかもしれません。また消費者アンケ−トによる施工業者の評判はいまいちだそうです。そして今後はそういったところの改善がスマ−トハウス市場で勝っていくために必要なのかもしれません。まあクレ−ムが多いも潜在的な欠点が存在しているのかもしれません。

タマホームが提案するスマートハウスについての情報でした

スポンサードリンク